FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MWF 4日目 最終日

MWF 4日目

今夜 Gocciの担当するディナーコースがあります。

今日のブランチは細まきブランチ

IMG_5052.jpg

IMG_5054.jpg
具材がぎっしり詰まっていて、美味い!

お昼からは、日●製作所で誕生した スポーツ パンポンで盛り上がります。

fc2blog_20150728073727464.jpg
通路棟を使っている為に、両サイドの壁を使っても良い
昭和オリジナルルール!

fc2blog_20150728073737519.jpg
スカッシュ的要素も含まれております。

20150622_121102.jpg
勝つのはどっちだ

57次隊には、▲立製作所からの隊員さんが来られるとの事なので
昭和ルールで試合をしてみたいです。

Gocciは2回戦敗退でしたが

かまくらカフェもオープンしてたけどGocciは行けず・・・

ディナーの仕込みです。

fc2blog_2015072807371651f.jpg
マドレーヌ焼いて

fc2blog_201507280737408d4.jpg
時間ギリギリに、バケットとクルミパンも完成

20150622_142410.jpg

20150622_142426.jpg

手空きの隊員さんに会場のセッティングを
なんと いう ことでしょう

普段食事している食堂が
このような、姿に
20150622_182024_takahashi.jpg

20150622_182256_takahashi.jpg

JG7A8942_Nishi.jpg
極地のテーブルを彩る お花

IMG_5067.jpg

雰囲気変わってよい感じ

20150622_185550_takahashi.jpg

給仕隊員との最終打ち合わせ

ここまできたら、後は料理だけ

20150622_161336.jpg
料理の説明

JG7A8745_Nishi.jpg
シャンパンで乾杯

01_食前のお愉しみ_20150622_162004
お食事のはじめに 
(前夜祭で使ったアクリル板をまた 切ってきました)

20150622_193131_takahashi.jpg
今日は(も)真剣です

P6220067.jpg
前菜 オマール海老のロティとカレー風味のクスクス
03_キノコのロワイヤルカプチーノ仕立て_20150622_164830
スープ キノコのロワイヤル カプチーノ仕立て

03_キノコのロワイヤルカプチーノ仕立て_20150622_165000
モコモコ泡の中には、トランペット・セップ・エリンギ・舞茸・トリュフが沢山!

04_パン_20150622_165436
ここで、パンが登場

P6220090.jpg
魚料理 カルタファッタの中に広がる海の幸 ブイヤベース

04_カルタファッタの中に浮かぶ海の幸ブイヤベース_20150622_171100
お客様の前でカットすると

04_カルタファッタの中に浮かぶ海の幸ブイヤベース_20150622_171120
閉じ込められていた、香りがファ~


20150622_202220_takahashi.jpg

20150622_202239_takahashi.jpg
 
途中で、メイン料理の説明の為 テーブルをまわり

20150622_203500_takahashi.jpg
盛り付けに

P6220102.jpg
メイン料理 若鶏のヴェッシー包み 野菜添え フォアグラの軽いクリームソース

JG7A9009_Nishi.jpg
デザート バターたっぷりのマドレーヌとコーヒー蜂蜜で作ったアイスクリーム

JG7A9018_Nishi.jpg
食後酒 グラッパに負けない マルキーズ・ショコラ
(アクリル好きかも

最後に、皆で記念撮影はい チーズ

20150622_214146_takahashi.jpg

そして、そのままの流れで
20150622_185812.jpg
閉会式へ突入し、JARE56 MWF2015が閉会いたしました。


隊員の皆様へ
この度は、不甲斐無いMWF実行委員長の為、準備期間が非常に短く
多々ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

また、悪天候の為、急遽プログラムの差し替えや日程の変更にもかかわらず
気持ちよく動いて頂きました皆様に改めて感謝いたします。

56次隊らしいMWFだったと隊長にも言っていただく事ができ
これも、隊員の皆様のご協力があったからです。
ありがとうございました。

最後になりましたが、
MWF2015 実行委員の皆様
本当にお疲れ様でした。
感謝

また、やりましょうね


JG7A9149_Nishi.jpg
飲まず食わずで動いてくれた実行委員のメンバーと打ち上げ

JG7A9075_Nishi.jpg
本当に心から感謝です!

JG7A9063_Nishi.jpg
終われば、いつものGocciです。

今回、MWF の料理を作るにあたって、真っ先に考えた事は
3人の師匠の言葉でした。

木根シェフ

「美味しいものを少しずつにして種類出すとそれぞれの印象が薄れてしまい
何を食べたのかが分からなくなってしまう。
それならば美味しいものにボリュームをつけて沢山食べてもらった方が、
印象に残るしインパクトがある。 それが出来るならば 皿数は少なくて良い」

小久江ムッシュ

「素材の持ち味を大切にし、何を食べているのか分かる料理を作りなさい」

佐々木シェフ
「自分の都合ではなく、食べてくれるお客様(今日は隊員ですね)の顔を思い浮かべて作りなさい」


日本にいた時は、メインにA-5ランクの牛ロースをと考えて用意していたんやけど
こっちに来てから、過去次隊の資料を見ていると
どの隊でも、最高級の牛ロース肉や牛フィレ肉、鴨や仔羊をメインに出していたみたい。

過去隊と同じ事はしたくない、変な虫がうずき出し
通年とは違う クラッシクなMWF料理を作ろうと思って
メインをヴェッシー包みに変更しました。

中には

「えっ鶏なん・・・牛肉かと思ったのに・・・」
と呟いていた隊員が

翌日出した、ヴェッシーの残りソースで作った料理の残りを他のテーブルの隊員の分まで
綺麗にゴムベラでタッパーにかき集め、パンに塗り

「これ、やっぱ めっちゃ美味しいっすわー」
「鶏肉のやつ 最高でしたわー」

って言いながら食べてくれるのをみて、
「クラッシックはやはり、美味い」と実感

大変でしたが、作っててとっても楽しかったGocci ディナーでした。

IMG_5065.jpg
     MWF 2015 Special Menu

よーく見ると日付が2015.6.21になってるやん
2015.6.22が正解です。

最後の詰めが甘かった
そういうトコロやぞ  俺  


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

厨 Gocci

Author:厨 Gocci
え〜っと、思い付いた事や、気付いた事
面白い事などを無理せず、ボチボチUPしていけたらと
思います。

月別アーカイブ
ご覧いただきありがとうございますカウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。